観察カメラ

■はじめに
 この「観察カメラ」はスマートフォンを自動撮影カメラ(センサーカメラ)に変えてしまう優れものです。
小動物の観察などに使って下さい。
画面上の仮想ラインを横切ると録画を開始します。
感知した時点から前約3秒、後約30秒録画されています。

使い方は至って簡単です。
開始ボタンをクリックする。
仮想ラインを希望の位置に設定します。
試しに仮想ラインを横切ってピッと鳴ったら感知しています。
感度は5段階調節できます。
設定で画面を暗くすることも出来ます。
位置が決まったらメニューボタンを押してセンシング開始をタップして下さい。

①アプリケーション最初の画面です。



■感度の設定
②感度を5段階設定できます。
仮想ラインの長さ、感知したい物体など情況に応じて設定して下さい。




■サイズ
③サイズの設定
 撮影サイズを設定します。
サイズの種類は端末に依存しますが、小さい方が再生が滑らかです。
また、ブラックアウトする時はサイズを小さくして下さい





■圧縮して保存
圧縮して保存、再生も出来ます。削除はリストを長押しして下さい。

■おわりに
この観察カメラで新しい発見が有るかもわかりません。
お役に立てれば幸いです。

お問い合わせはこちらまで