マラソンランナー II

■はじめに
マラソンランナー IIの最大の特徴は
ペースをしゃべって教えてくれるところです。

フリー、ジョギング、マラソンのモード選択も出来ます。

シミュレーションで速度からマラソンのゴールタイムの予測や、 また、その逆も出来、ジョギングのペース作りに役立てて下さい。

■メイン画面
マラソンランナー IIを起動すると①の画面になります。
GPS起動ボタンをタップして使用可能状態になると
②の画面になります。

モードの選択をしてスタートボタンをタップすると開始します。




■モード
③フリー
設定の距離ごとにマップ上にマークして行きます。
通知音、振動にチェックは知らせてくれます。
設定の時間ごとにマップ上にマークして行きます。
通知音、振動にチェックは知らせてくれます。
目標スピードに例、分速100mを入力して
(この分速は各モード共通です)
しゃべって教えてにチェックは設定の距離ごとに差異を しゃべって教えてくれます。



④ジョギング
設定の距離に達すると自動的にストップします。
設定の時間に達すると自動的にストップします。
距離か時間をラジオボタンで選択します。
通知音、振動にチェックは知らせてくれます。
しゃべって教えてにチェックは設定の距離ごとに差異を しゃべって教えてくれます。



⑤マラソン
各ポイントの設定の距離ごとにマップ上にマークして行きます。
通知音、振動にチェックは知らせてくれます。
各ポイントの目標時間をセットできます
ゴールにタイムを書き込んで一発ボタンをタップすると
自動で時間をセットしてくれます
(変更を記憶する時は更新ボタンをタップして下さい)
しゃべって教えてにチェックは設定の距離ごとに差異を しゃべって教えてくれます。




■シミュレーション画面
分速からマラソンのゴールタイムの予測や
また、その逆も計算できます。
計算↑ボタンをロングタップすると全てに反映します。




■マップ画面
マップボタンをタップすると
距離マーク、時間マーク、軌跡などを見ることができます。
また、非表示もボタンタップで設定できます。
メニューから各種表示の有無が設定できます。




■分析距離画面
距離毎のスプリットタイムや平均速度が分かります。
計測後のデータや、過去のデータも呼出して分析出来ます。




■分析時間画面
時間ごとの距離や平均速度が分かります。
計測後のデータや、過去のデータも呼出して分析出来ます。




■分析グラフ画面
各種データがグラフで見ることができます。
計測後のデータや、過去のデータも呼出して分析出来ます。




■おわりに
仮に分速100mでマラソンを走ると7時間ちょっとでゴール出来ます。
分速100mは時速6kmで早歩き程度。なんか出来そうな気がしませんか。
それでは、頑張って下さい。

お問い合わせはこちらまで